大麻産業は近年、大麻製品に対する人々の認識を変えた大きな変化を経験しています。 今日、CBD業界は数十億ドル規模であり、減速の兆候は見られません. CBDグミは一番の選択肢です — あなたはこれを試すことができます 今のところトラブルゼロ。 しかし、CBD業界は真の主流になる前に多くの課題に直面しています。

従来のメディアでのマーケティングや従来の支払いオプションを利用する許可の取得など、克服すべきいくつかの障害。 この記事では、2023 年の CBD トレンドの一部を確認します。

1. CBD、ヘンプ、コラーゲンは絶大な人気を得ています

ソース:unsplash.com

CBDオイルおよび類似製品、食用または化粧品関連は、その治療上の利点によりますます人気が高まっています. CBD は非精神活性であるため、ハイにならないため、定期的に使用しても安全です。 世界保健機関は、CBDを人間が消費しても安全であるとさえ認定しています. さらに、多くの研究や調査で、CBDオイルが不安や不眠症などの状態に役立つことが示されているため、これらの問題から自然に解放されたいと考えている多くの人々にとって頼りになる選択肢になっています.

一方、コラーゲンは、肌の弾力性だけでなく水分補給レベルも改善するのに役立つ非常に有益な製品です. さらに、しわを効果的に減らすのに役立ちます。 その結果、コラーゲン製品は現在、複数のオンラインおよびオフラインのプラットフォームで販売されており、急速に人気が高まっています.

サティバプラントはCBDの供給源です。 しかし、そのいとこであるマリファナとは異なり、ヘンプには向精神作用がありません。 カボチャやヒマワリの種と多くの類似点がありますが、オメガ 3 脂肪酸の濃度が高いという XNUMX つの重要な利点があります。 その結果、ヘンプは最適な結果を得るために通常の食事の一部としてオートミールやヨーグルトの代用品として人気を博しています.

2. 大麻は最も研究されている自然療法の XNUMX つです

大麻の健康上の利点は長い間論争されてきましたが、最近このトピックについていくつかの研究が行われました. 23,000 年以降、このテーマに関する 2010 以上の科学論文が発表されました。魅力は年々高まっているようです。 カンナビノイドは、今日最も広く研究されている自然療法の XNUMX つです。

3.THCVの台頭

ソース:leafly.com

CBD や CBG や THCV などのテルペンは、その多くの利点から人気が高まっています。 しかし、それらの治療特性は世界的に有名になり、徐々に一般市場での足がかりを得ています. 事実をさらに掘り下げると、THCVが最も人気のあるCBDのXNUMXつであることがわかります.

XNUMX年前、 THCVが研究されました 代謝障害の治療と減量の促進に潜在的な利点があるためです。 代謝の問題は、血糖の不均衡、高血圧、高または低コレステロールなど、多くの問題を引き起こす可能性があります. THCV に関するいくつかの研究では、すでに動物での利点が示されています。 動物では、肝臓の脂肪レベルを下げ、空腹感を減らし、膀胱制御を改善し、インスリンレベルのバランスをとるのに役立ちます.

4. 飲み物

2023 年の魅力的なトレンドの 2021 つは、大麻ベースの飲み物です。 大麻から作られた摂取可能な商品は、持ち運びが簡単で、人々が飲み物を試すことを楽しんでいるため、人気が高まっています. その結果、大麻の摂取可能な製品の人気が大幅に高まっています。 飲料のカテゴリーはXNUMX年に最も急速に成長したため、今日の大麻産業は主に飲料を対象としています.

大麻ベースの飲料は、アルコールの代替品として人気があり、社交の場で飲むことができます。 印象的なのは、CBD食品が飲料市場のほぼ5%を占めており、これはまもなくXNUMX倍になると推定されていることです.

5. 医療製品

ソース:unsplash.com

医療用マリファナについて議論するとき、CBDとヘンプの両方が重要な役割を果たします。 THC は大麻の主成分であるため、プログラムはしばしば THC に焦点を当てています。 ただし、ヘンプ由来の CBD には、無視してはならない利点もいくつかあります。

CBDは、THCのサイケデリックな効果を経験したくない人にとって非常に有益であることが示されています. 医療用 CBD グッズは 2021 年以降、人気が大幅に高まっており、この傾向は進化し、愛好家を驚かせるようです。 多くの X 世代の患者とベビーブーム世代は、健康治療に代わる強化された代替手段を求めており、その需要は将来さらに高まることが予想されます。

大麻抽出物にカンナビジオール(CBD)を注入して、食品やグミを含む幅広い製品を製造しています。 これらのグミは、THC レベルが 0.3% 未満であるため人気があります。 それらは適度な精神活性効果を提供するかもしれませんが、食べると利益を得ることができます.

6.サプライチェーンの改善

チア産業のサプライチェーンは最近安定し、改善されており、いくつかの有名企業がCBDの販売を促進するよう奨励しています. CBDが商品として販売される可能性がますます高まっているようです。 栄養補助食品 まもなく。 その後、CBDは急速に世界中で有名になり、有名になるかもしれません. その後、インターネットプラットフォーム以外の小売店でも利用できるようになります。

CBDは、以前は長年禁止されていました。 その結果、多くのビジネス プロジェクトが店舗で CBD 製品の可能性を見出してきました。 小売業者も重要な措置を講じており、カンナビノイド対応の商品を販売しています。

CBDは、この新しい流通方法のおかげで繁栄することが期待されています. 消費者がより包括的な選択肢と簡単にアクセスできるCBD商品を手に入れるにつれて、それは発展すると予想されます。 さらに、サプライ チェーンは日を追うごとに改善され、小売店やオンライン ショップで CBD 製品がより入手しやすくなっています。

7. ハイブリッド植物ウェルネス製品

薬用キノコ ヘンプやCBDと組み合わせると、治療効果が大幅に高まります。 キノコと CBD の組み合わせは、さまざまな形で入手できます。 チンキ剤、お茶、カプセルは、お客様が利用できるトリートメントの XNUMX つです。

結論

CBD の重要性は、上記の点と 2023 年の増加傾向から明らかです。CBD の使用は急速に増加しており、ほとんどの店舗ですぐに利用できるようになると予測しています。 そして、私たちが予想していないさらに多くの誘いがあるかもしれません!