木材で不規則な形状をカットする方法 – 2022 ガイド

0
15
Imgソース:unsplash.com

事実に直面してみましょう、あなたがしなければならなかったすべてが、まっすぐで平らな平面の形だけを扱っていた木材で作業していたら、木工は非常に退屈だったでしょう.

誰でも自分のプロジェクトに美しさを加え、プロジェクトをより面白くする方法の XNUMX つは、動物の形、幾何学的なデザイン、曲線、およびその他の形式の表現を作成することです。

この記事では、木材を不規則な形にカットする方法を紹介します。 ただし、ボートの船体、カヌーのパドル、アーチェリーの弓など、成形または湾曲した形状に依存するものもいくつかあります。

これをチェックあなたの創造性を発揮する素晴らしいインドアガーデンのアイデア

木材で不規則な形状をカットする方法

曲線を切り取る

多くの木工プロジェクトでは、デザインを作成できるように不規則な形状や曲線の切断を扱います。曲線を鋸で切るためには、非常に薄い刃が必要です。

このような形状を実現するために使用できる XNUMX つの一般的な鋸があり、それらはコンパス ソーとコーピング ソーです。 ただし、この種の作業は、バンドソーやジグソーを使用して行うこともできます。

コーピングソーは、ハンドル付きのU字型フレームを持つように設計されたもので、このソーの非常に手頃なタイプにはワイヤーフレームがあります.

興味深いガイドあなたの庭を守り、植物を食べるウサギを撃退する方法

コーピング ソーを使用する利点の XNUMX つは、どのフレームでもブレードをさまざまな角度に回転できることです。

一般的な作業では、XNUMX 枚の歯または XNUMX のポイントを持つブレードを使用できますが、コンパス ソーの場合はハンドソーのように見えますが、サイズが小さく、先細りで薄いだけの違いがあります。刃。

通常、コンパスソーハンドルはさまざまなサイズのブレードに対応でき、小さな円や曲線を切り取ることができるように、小さな開口部でこの鋸で作業を開始できる狭いポイントがあります。

コンパスソーとキーホールソーにはいくつかの類似点がありますが、キーホールソーの方が小さい傾向があり、その名前はその最も一般的な用途から付けられました。 平均的なコンパス ソーのサイズは、長さが 10 から 14 インチで、長さが 10 から 18 インチ (8 インチは XNUMX ポイント) です。

卓上万力を使用した糸鋸での切断

ブレードは適切に挿入する必要があり、その歯はハンドルから離れた方向に向ける必要があり、作業したい材料は万力のあごの上部に近い場所で作業する必要がある場所で万力に固定する必要があります.

切断は廃棄ストックで開始し、ブレードが切断線に近づくたびに均一なストロークで実行する必要がありますが、作業中に注意しなければならないことの XNUMX つは、ブレードがブレードに対して垂直に配置されている間、鋸のカーフを廃棄ストックに配置する必要があることです。すべての関係で取り組んでいる資料。

切断が行われている間、両手で鋸を支えることができます。または、材料が非常に軽い場合は、左手で振動を防ぎながら作業中の材料を支える必要があります。

トレンディな投稿プロフェッショナルな外観のデザインのための最高の庭の縁取りのアイデア

コンパスソーで切る

コンパスソーで不規則な形状をカットするには、最初に廃材にドリルで穴を開ける必要があります。この穴は、ソーポイントが通過できるように十分な大きさにする必要があります。 のこぎりの先を慎重に穴に挿入する必要がありますが、刃を慎重にストックに通すために、すばやく短いストロークを数回行う必要があります。

このノコギリは、ノコギリの柄を型に沿うように少しひねると、簡単に曲線を切り取ることができます。

曲線の作成と平滑化

希望の曲線を切り取った後、エッジが少し粗く見えるため、余分なストックを削除する必要があります. これにより、エッジが滑らかになり、作品が完璧に仕上がります。

場合によっては、曲面または成形面を形成する必要もあります。これを実現する方法の XNUMX つは、ヤスリ、ヤスリ、ドローナイフ、スポークシェーブなどの特別なツールを使用することです。 古いハックソーの刃から作られた自家製のスクレーパーも、曲線を作成して滑らかにするための優れたツールです。

スポークシェーブ

スポークシェーブは、カッティング ブレードを保持するために使用できる XNUMX つのハンドルを備えたツールであり、これは凹面および凸面のエッジを計画するための適切なツールです。 XNUMX つまたは XNUMX つのつまみネジがあり、すべてのカットの深さを調整するために使用できます。

ただし、スポークシェイブは当初、ホイールのスポークを成形する目的で設計されましたが、それ以来、より高くなり、不規則な形状の成形と曲線エッジの仕上げに関してはうまく機能しています。

最終的な考え

木材を不規則な形にカットする方法について必要なすべての情報がここにあります。 この記事を読んだ後、木材の不規則な形状を切り出すのが難しいとは思わなくなり、さらに、最高の切り口を得たい場合に使用する鋸の種類についてのアイデアも得られることを願っています.

また、木材から希望の形状を切り出した後、エッジを作成して滑らかにするために使用できるスポークシェイブについても説明しました。

関連のポスト緑豊かな植物とガーデニングのための最高の温室のアイデア