子供の頃にスポーツに参加する 5 つの理由

0
85
ソース:unsplash.com

スポーツに参加することは、あらゆる年齢の人々にとって素晴らしいことです。大人自身がスポーツに参加して、運動をしたり、友達を見つけたりします。 ただし、子供たちはスポーツに参加することで恩恵を受けることができます。素晴らしいことに、どのような種類のスポーツを選ぶかは問題ではありません。 お子様がバレエ、サッカー、水泳を試してみたいと思っているかどうかにかかわらず、イエスと言って、さまざまな種類の運動競技に取り組むお子様をサポートすることをお勧めする理由はたくさんあります。

スポーツは、アクティブになる機会を提供する以外にも、子供たちにとってより多くのメリットがあることが判明しました。 お子様をスポーツ プログラムに登録することで、さまざまなライフ スキルを導入し、さまざまな方法 (直接的および間接的) で子供たちの生活を向上させることができます。 幼児期にスポーツに参加する主な理由は次のとおりです。 小児期について詳しく知りたい方は、利用可能な記事をご覧ください。 (詳細を見る)。.

1. スポーツは幼い子供たちにチームワークを教える

ソース:pexels.com

お子様をスポーツに参加させる最大の理由の XNUMX つは、チームに参加することで不可欠なチームワーク スキルを身に付けられるからです。 他の人に頼る方法、より大きな目標を達成するために協力する方法、パフォーマンスに関するフィードバックを処理する方法を学びます。 また、効果的にコミュニケーションを取り、他の人と協力して問題を解決する方法も学びます。

また、明示的に教えられていなくても、貴重な社会的スキルを習得します。 それらには、敬意、忍耐、理解、説明責任が含まれます。 これらのスキルは、遊んだ日が終わった後もずっと、何年もの間あなたの子供にとどまると言っても過言ではありません. 個人のパフォーマンスに依存するスポーツでも―― 水泳など — 同じ目標に向かって努力するグループの一員であることは、子供たちに利益をもたらします。 それは、人生の多くが他者と協力しているからです。 職場、家族、または友人について考えてみてください。 すべては、あなたの周りの人々と関係を持ち、前向きな結果のために協力することを含みます.

2. スポーツはストレスとプレッシャーを軽減するのに役立ちます

スポーツは間違いなく、子供たちがストレスを発散し、リラックスする方法です。 これは、学業にプレッシャーを感じている子供や、ストレスを解消する方法を実際に使用できる子供にとって特に役立ちます。 スポーツはまた、子供たちが人生のさまざまな要求の間のバランスを見つけるのに役立ち、人生は続くので、時々失敗しても大丈夫だと気づき、完璧主義のプレッシャーを手放すことができます.

一部の子供は、運動に最も適したエネルギーをたくさん持っているかもしれません。 実際、最近の研究によると、子供たちは持久力のあるアスリートよりもエネルギーを持っていることがわかりました. したがって、両親がエネルギーを解放するための前向きな方法を見つけたいと思うのは当然のことです。

3. スポーツは自尊心を高める

ソース:unsplash.com

子供たちは、ホームランを打ったりゴールを決めたりして、チームをチャンピオンシップに導くこと以上のものはないことを知っています。 泳いでいるときや自己ベストを更新しているときに素晴らしい時間を達成することでさえ、コーチやチームメイトからハイタッチとお祝いにつながります. それらの瞬間は、大変な努力が実を結ぶことを示す貴重な教訓です。

スポーツをすることで、子供たちは仕事が成功につながる方法を直接見ることができます。 また、目標を達成するために努力する方法を理解することができます。 彼らの自尊心 これは刺激的でやりがいがあるだけでなく、一般的な成長プロセスの重要な側面です。 また、人生の後半に不可欠な、目標設定と実践における貴重なスキルを習得します。 前向きな自尊心は、自立、自分の行動に対する責任、人間関係を築く上での安心感、尊敬されていると感じること、困難な状況に陥ったときに回復力を持って行動することなど、多くの前向きな方法で子供たちに利益をもたらします.

4. アクティブな成人期に向けて子供たちを準備する

調査によると、18 歳から XNUMX 歳までの組織的なスポーツに参加している子供は、大人になったときに活動的である可能性が XNUMX 倍から XNUMX 倍高いことが示されています。 我々はすべてそれを知っている 身体活動は恩恵を受けることができます 人の全体的な健康状態はさまざまな方法で影響を受けるため、活動的で体の世話をすることは、将来的に子供に利益をもたらすだけです. したがって、子供を定期的に運動させて、大人としてのアクティブなライフスタイルに適応させるのを助けることは価値があります.

5. 子供たちはスポーツマンシップを学ぶ

ソース:unsplash.com

スポーツをすることの最も良い側面の XNUMX つは、子供たちが勝っても負けても良いスポーツになる方法を学ぶことです。 怪我をしたチームメイトを助けることから、良い試合で他のチームを祝福することまで、子供たちは何があっても頭を高く保つ方法を学びます. 彼らは、みんなが良いゲームをしたという事実を評価する方法と、逆境を克服する方法を学びます。 この相互尊重は、子供の成人期に簡単に変換できます。誰もが、他の人が輝いていることを認め、他の人の成功を祝うことができる同僚と一緒に働くことを楽しんでいます。

これに加えて、子供たちはゲームがうまくいかなかったときに物事を処理する方法も学びます。これは重要なライフスキルです. レフェリーは、あなたの子供が同意しないファウルをコールしたり、レファレンスがコールされるべきものを見落としたりする可能性があります。 これに対処してゲームを進める方法を学ぶことは、子供が人生の他の側面に優れたスポーツマンシップを適用できるため、学ぶための優れたライフスキルです. 誰もが人生の後半で困難に直面することは避けられません。そのような浮き沈みを乗り切る方法を知ることで、子供はこれから起こる多くの経験に順応できるようになります。

まとめ

一部のスポーツは確かに競争力があり、費用がかかり、時間がかかる場合がありますが、その影響は、子供が練習や競争に費やす時間をはるかに超えています. スポーツでの経験から、直接的、間接的に一生のスキルを身につけていきます。 また、彼らが選んだスポーツが直接チーム指向でなくても、同年代の他の競技者の周りにいることで社会的スキルを習得します. 幼い頃からスポーツの経験を積むことで、子供は成功する準備が整い、成功して生産的な大人になるために必要な多くのツールを子供に与えることができます。