学問的不正行為の聴聞会に弁護士を連れてくる必要があるのはなぜですか?

0
2
ソース: www.europeanbusinessreview.com

教師と生徒の関係は他とは異なり、生徒が学業上の不正行為で告発され、聴聞会が必要な場合、迷子になりがちです。 これらの会議は判断力があり、圧倒される可能性があります。 公正または効果的な方法で自分自身を表すことができない場合があります。 そこで役立つのが弁護士です。

弁護士は、不当に告発された後、あなたの立場を弁護し、あなたにふさわしい正義を提供するために、何を、いつ、どのように言うべきかを知っています。 確認してもいい Studentdisciplinedefense.com これらの時期に、学問的不正行為の弁護士がどのように大きな助けになるかを知ること。

それでは、学問上の不正行為の聴聞会に弁護士を連れてくる理由のトップ 2 を見てみましょう。

アカデミック インテグリティ パネルの前に行かなければなりません

あなたが気付いていないかもしれないことは、あなたが学問的不正行為で告発された場合、実際には学問的誠実性委員会の前に行く必要があるということです. これらのパネルは、学生の代表とともに、教授、管理者、およびスタッフメンバーで構成されています。 彼らは、彼らの行動規範に違反したためにあなたが学校から離れるべきかどうかを決定する権限を持っています.

これらの人々は法律を理解していないだけでなく、訴訟を準備し、あなたが無実であることを誰かに納得させるために何が必要かを知りません. 弁護士がやる! ほぼすべての人生を学界で過ごした人と戦うことになると、オッズはあなたに対して積み上げられます. 弁護士は、あなたの事件の内外を理解し、何を期待できるかを準備し、あなたの将来にふさわしい結果を得ることができます.

上手に防御できるようになります

ソース: www.healthtechzone.com

自分は適切な発言力を持っていると感じていても、パネルの前で自分の意見を主張できることと、学術的な不正行為から自分を弁護できることとは大きく異なります。 事実を伝え、あなたの側を弁護できる人が必要です。

弁護士は、あなたの事件の事実についてあなたを助け、あなたの側の話を提示することになるとあなたをうまく代表するのに最適な人物です. 彼らはあなたに代わって話す方法に精通しており、あなたの審問中に尋ねられた質問を処理する方法を知っています.

学術的不正行為の審理における弁護士の役割とは?

学問的不正行為の聴聞会は、単なる形式的なものではありません。 それはそれ以上のものであり、あなたの最善の利益を念頭に置いている人が必要になります. 以下は、学問上の不正行為の審理中に弁護士ができることに関して重要なポイントです。

1. 法的手続きとその仕組みについて説明します

弁護士が分かりやすく丁寧に説明します 法的手続きとその仕組み. 彼らは、何を期待すべきか、学問的不正行為の聴聞会にかかる時間、手続き全体を通してあなたのために何ができるかをあなたに知らせます.

2. 学問上の不正行為の公聴会で、告発された学生としての権利を擁護します。

ソース: ucl.ac.uk

弁護士は、学問上の不正行為の聴聞会で、告発された学生の権利を擁護します。 これには、学校の行動に対してあなたの権利を主張すること、およびパネルメンバーによって行われた、または他の教師によって行われた可能性のある発言に対して自分自身を弁護することが含まれます.

3. 最初から最後までプロセスをお手伝いします

弁護士は、学問上の不正行為の審理を通じてあなたを助けるのに最適な人物です。 彼らは、このプロセスがどのように機能するかを認識しており、何を、いつ、誰に話せばよいかを知っています。 あなたが有罪判決を受けた場合、彼らは彼らの前にあるすべての法的選択肢を通してそこにいます.

4. 聴聞会当日に期待することをカバーします。

学問的不正行為の聴聞会の日は、あなたが安心すべき日であり、弁護士がその日に何を期待すべきかを順を追って説明します。 弁護士は、自分自身のために立ち上がって、あなたが値する結果を得る方法を教えてくれます。

5. 公聴会の準備に関するアドバイス

弁護士がお手伝いします ヒアリングの準備をする できるだけ多くの情報を提供することによって。 これには、服装、尋ねられる可能性のある質問への準備方法、およびケースの提示方法に関するヒントが含まれます。

6. 事実、数字、および推論で自分の立場を十分に弁護する

ソース: quillbot.com

弁護士は、事実、数字、および推論であなたの立場を弁護する人になります。 彼らは、パネルメンバーまたは学校側の話から尋ねられた質問に対してあなたをバックアップすることができます. さらに、彼らはあらゆる段階であなたと一緒にいて、あなたに十分な注意を払うようにします.

7. 様々な学校が定めた行動規範に精通している

弁護士は、あなたの地域の学校でどのような行動規範が使用されているかを知っており、それらに対してあなたの立場を守る方法を知っています. 彼らはまた、あなたが従わなければならない法律、あなたが知っておくべきいくつかの抜け穴などについても知っています.

8. ケースを準備し、質問を処理する方法についての知識を持っている

弁護士は、訴訟の準備方法に関するヒントを提供する際に情報を提供し、審問中にパネルメンバーから尋ねられた質問に対処することができます. 彼らはまた、プロセス全体を通してあなたを落ち着かせ、快適に保つことができます.

結論

ソース: acerislaw.com

弁護士があなたのために何ができるかがわかったので、学業上の不正行為に直面したときに弁護士を雇うことが常に良い考えである理由を理解することができます. 弁護士 事実を提供し、学校やパネルメンバーによる告発に対してあなたの立場を守るのに役立ちます. 彼らはまた、学校、パネルメンバー、およびあなたのケースに関係する他の人と効果的にコミュニケーションをとる方法をあなたに教えることができます.