適切な屋外用床タイルの選択: 素材が重要な理由

ソース:forbes.com

あなたの屋外スペースを整えたいですか? 快適で居心地の良い空間を作るには、適切な屋外用タイルを選択することが不可欠です。 非常に多くの素材オプションがあるため、どれが最適かを判断するのは難しい場合があります.

屋外床タイルの利点

ソース: thespruce.com

屋外の床タイルは、屋外エリアにすぐに美しさを提供し、歩いたり遊んだりするための魅力的で安全な表面を提供します。 屋外用床タイルにはいくつかの素材が使用されており、それぞれに考慮すべき明確な長所と短所があります。 パティオ、テラス、デッキ、またはその他の屋外エリアを設置する場合でも、プロジェクトに最適なオプションを選択するには、各素材の利点を理解することが重要です. 最良のアドバイスを得て、プロジェクトに最適なものを見つけるには、屋外用床タイルの豊富なセレクションをチェックしてください。 ノボセラム ウェブサイトをご覧ください。

1. ストーン: 天然石は時代を超越した外観を提供し、さまざまなホーム スタイルに美しく溶け込みます。 人気のあるオプションには、花崗岩、石灰岩、スレートが含まれます。 ただし、入手可能な最も高価なタイル素材の XNUMX つになる可能性があります。 適切な設置とメンテナンスにより、石は何年も長持ちし、極端な気象条件でも耐久性があることで知られています。

2. 磁器: 磁器タイルには幅広い色、仕上げ、サイズがあり、あらゆる設計計画に非常に適応できます。 磁器は、耐久性が高く、メンテナンスが容易であることでよく知られています。 ただし、冬に極端に寒くなる地域や交通量の多い地域では、適切に密閉されていないと簡単に欠けたり、急激な温度変化や重量にさらされたりすると割れたりする傾向があるため、お勧めできません.

3. セラミック: モザイクを含むさまざまなサイズと形状があり、住宅所有者はタイル張りの表面にユニークな装飾パターンを作成できます。 セラミックは、石や磁器のオプションに比べて比較的安価ですが、極度の熱や長時間の凍結温度のストレス下では特にうまく耐えられないため、セラミックは必ずしもすべての気候に適しているわけではありません. また、セラミック タイルは、設置時に耐水性のシーラントで適切に密閉して、定期的な使用後に欠けないようにすることも重要です。

4. コンクリート: コンクリートは、その低コストと、石やスレートなどの他のより高価なタイル材料を数分の XNUMX の価格で複製できることから、ますます人気のある選択肢になっています。 コンクリートは、他のタイルの対応するものよりも多くのメンテナンスを必要としますが、通常、適切な製品で定期的にシーリングを行う場合、凍結融解サイクルに対して優れた耐性を持ち、寒い気候で実行可能なオプションになります. さらに、強化コンクリートの種類は、プールやスパの近くにある上げられたデッキなど、追加の重量がサポートを必要とする場合に、さらなる耐久性を提供します。

屋外用床タイルを選択する際に考慮すべき要素

ソース:forbes.com

ご自宅に適した屋外用床タイルを選択するには、考慮すべき要素がいくつかあります。 床タイルの選択に関しては、スタイルがリストの一番上にあるかもしれませんが、素材と品質も重要な役割を果たす必要があります。 最善の選択をする あなたの家のために。 ここでは、パティオ、プールエリア、エントランス、またはバルコニー用の屋外用床タイルを購入する際に考慮すべき XNUMX つの要素について説明します。

1. 耐久性: 水や太陽への露出に耐えるように設計されており、極端な温度に耐えられるように設計されているため、時間の経過とともにひび割れたり歪んだりしません。 セラミック タイル、せっ器、磁器などの素材はすべて適切なオプションです。

2. 滑り止め: 滑り止め付きの屋外用タイルを選択すると、雨天時や人がその地域に出入りする際の事故を最小限に抑えることができます。 必要に応じて、花崗岩やコンクリートなどの艶出しされていない素材と特殊なシーラントを探してください。

3. メンテナンス: 定期的なメンテナンスとクリーニングが必要な高光沢レベルの製品を選択する前に、タイルの外観を維持するために毎年どれだけのメンテナンスを費やすかを決定します。 大理石や花崗岩などの伝統的な天然石の選択よりも、磁器のようなアセトン耐性のある素材など、掃除が簡単な素材を選択してください。

4. 持続可能性: 環境への影響を減らすだけでなく、生産中に追加のエネルギー消費を必要とせずに空間に視覚的な暖かさを追加する、再生ゴム舗装や再生木材などの環境に優しい素材の使用を検討してください。

5. インストール: 通常、設置する表面の水分レベルが原因で、屋内で必要となる可能性のある設置要件とは異なる設置要件があるため、ディーラーから購入するときに実行可能な設置プロトコルが含まれていることを確認して、設置の問題が発生しないようにしてください。後は購入後。

さまざまな屋外用床タイル素材の長所と短所

ソース: www.apartmenttherapy.com

屋外の床は過酷な条件に耐える必要があるため、 正しい方を選べ タイル素材。 ここでは、いくつかの一般的な素材の長所と短所、および最良の選択を行うためのヒントを見ていきます。

1.天然石:天然石は耐久性が高く、魅力的で、経年による色あせも最小限です。 さまざまな色、形、サイズが用意されています。 ただし、寒冷地ではひび割れや欠けが発生する可能性があるため、特別な保護が必要です。

2. 木材: 木材は屋外の床に魅力的な温かみを与え、熱や寒さから自然に断熱します。 時間の経過とともにずれることがあるため、適切な位置に固定する必要があります。 また、適切に密閉されていない場合は、湿気や腐敗からさらに保護する必要があります。

3. ポリマー樹脂タイル: ポリマー樹脂タイルは、可塑化された組成により非常に耐久性があり、過酷な温度にさらされてもひび割れたり壊れたりしません。 多くの色とスタイルがあり、石や木などのより高級な素材の外観を簡単に模倣できます。 欠点は、濡れると滑りやすいことです。そのため、プールやその他の濡れた表面で使用する場合は特に注意が必要です。

4. セラミック タイル: さまざまな形状、サイズ、色があり、適切に密封されていれば、温度変化や水による損傷に対して適度に耐久性があるため、さまざまな屋外スペースや気候で機能するのに十分な柔軟性もあります。 ただし、気孔率が高いため、定期的に十分に掃除しないと、汚れが表面にすぐに蓄積する可能性があるため、他の素材と比較して追加のケアが必要になる場合があります。

屋外用タイルを選ぶときは、使用している素材を念頭に置くことが重要です。 素材が異なれば特性も異なり、さまざまな条件下でそれぞれ異なる性能を発揮します。 結局のところ、プロジェクトにとって最も重要な特性を決定し、それらの基準を満たすタイルまたは素材を選択することが重要です。

適切な素材と十分なノウハウがあれば、屋外エリアに最適な床タイルを十分な情報に基づいて決定できます。 スタイリッシュで快適な空間 何年も楽しめるもの。