ビニールサイディングをカットする方法: 請負業者と DIY のためのヒント – 2022 ガイド

0
13

低コストで非常に手頃な価格であるため、今日ビニールが非常に人気があり、家のサイディングを変更することを検討している場合、使用する可能性が最も高い素材はビニールです. ビニールサイディングは厚くてしっかりしたプラスチック素材でできており、湿気と戦うだけでなく、望ましくない腐敗と戦うためによく処理されています. 家の外壁を保護するカバーとしての役割と、ビニールサイディングのカット方法が今日の記事になるので、この記事を読み続けることをお勧めします.

ビニールサイディングは、素材を模倣するだけでなく、選択した外観を持つように設計されています. 多くのスタイルがあり、主な利点は、低コストであり、メンテナンスが少なく、設置が非常に簡単であることです. 施工は簡単ですが、ビニールサイディングの施工は専門業者に依頼することをお勧めします。 ただし、ビニールサイディングに関して考慮すべき最も重要な要素は、ビニールをカットする方法です。この記事では、実践できる多くのヒントを提供します.

注意を怠ると、ビニールをカットするときに非常にわずかなずれが発生する可能性があり、これがずさんな作業につながる可能性があり、将来的には高額な修理につながる可能性があります。 この時点で、ビニールサイディングを切断するツールの種類を検討している可能性があります。 ビニールサイディングを切断するために利用できるいくつかのツール. このツールは、荒いエッジを回避し、亀裂を防ぐ傾向があるため、実際に使用できる最高のものです.

興味深い読み物ステンレス鋼の切り方

ビニールサイディングをカットするためのツール

 

ビニールサイディングの切断に関しては、使用するツールの種類が最良の結果を得るために重要な役割を果たします。また、使用できる最良のツールに関しても、それは完全に依存していますどのツールを使用するか、どのツールを好むか。 以下は、ビニールサイディングを切断するときに使用を検討できるツールです。

ベンチソー

これは、固定テーブルに取り付けて切断するように設計された複合固定鋸です。このツールでビニールサイディングを切断する場合、切断を行う人は誰でもマイターソー、チョップソー、チョップソーを使用する可能性があります。ジグソーまたはラジアル アーム ソーを使用すると、詳細な結果が確実に得られます。 チョップ ソーは、ほぼ直角から切断するように設計されているため、ラジアル アーム ソーまたはマイター ソーで切断する方が適しています。 ビニールサイディングを切断するのに使用するのこぎりの種類に関係なく、ベンチに鋭い歯の付いた刃がしっかりと取り付けられていることを確認してください。

こののこぎりの刃を後ろ向きに取り付けると、ギザギザのフリーカットができ、ビニールサイディング材の端が溶ける傾向があります。 ここの鋭くて細かい歯の刃は、非常に耐久性のある材料を切断する能力を備えているため、最高です。また、切断するたびに、ひび割れ、焼けなどを心配する必要がないので安心できます。その他の形の損傷。

ハンドヘルド丸のこ

リップ カットまたはクロス カットを作成する場合は、ハンドヘルド丸のこが最適なオプションであり、設置者はいつでも持ち運べますが、コード付きの場合もありますが、非常に軽量です。 ポータブルであることは、設置者がこのツールを使用して移動するのが便利であると考える主な理由です。ビニールサイディングの切断に関しては、このタイプののこぎりを信頼して完璧な切断を行うことができますが、これは細かい歯の刃も収容しているかどうかにも依存します.

切れ端

建設の世界では、ほとんどの請負業者がはさみと呼んでいるものはブリキのスニップであり、柔らかい金属のブリキを切るのに非常に役立ちます. このタイプのはさみは、ほとんどのビニールサイディングを簡単に切り裂くことができ、設置者がブリキのスニップを使用すると、複雑で珍しいカットを行うことができます. 見た目はハサミと同じですが、ハサミは切れ味の良いクサビ状の刃を採用し、強度を高めた設計になっています。

ユーティリティナイフ

職人の道具箱をざっと見てみると、間違いなく万能ナイフが見つかります。 一般にボックス ナイフと呼ばれるユーティリティ ナイフは、ビニール サイディングを切断する際に局所的かつ迅速な切断に使用できるナイフです。 このツールは、ビニール サイディングを切断するときに誰もが使用できる最適なツールとは限りませんが、ビニール サイディングの小さな部分を切断する必要がある場合にも役立ちます。

トレンディな投稿かんなの使い方

ビニールサイディングの切り方

まず、巻尺を使用して、切り取る必要があるビニール サイディングの量を調べます。その後、ビニール サイディングを使用してカバーする壁の長さも測定する必要があります。 壁の長さは、すでに切り取ったビニールサイディングの量から差し引く必要があり、残った値は、必要なビニールサイディングの正確な量です. 必要なビニールサイディングの正確な量を得るために、窓とドアも測定する必要があります。

線をマークしようとするとき、大工の鉛筆はあなたが利用すべき最良のツールです. また、利き手以外の手を使って、切断しようとするときにビニールサイディングが所定の位置に保持されていることを確認することもできます。切る。 均一なカットができるように、カットするときはブレードを完全に閉じないようにしてください。

最終的な考え

ビニールカットを行うときに身の回りに必要なもうXNUMXつのことは、安全ゴーグルを着用することです。最初のカットを取得した後、別のピースをカットしようとするときの標準測定として使用できます. 家にビニールサイディングを設置する準備ができたら、常に細部に注意を払うようにしてください. ただし、ビニールサイディングを自分で取り付けることにした場合は、わずかな間違いを犯す可能性があることを常に念頭に置いてください。

関連のポストハーディーボードの切り方