テーブルソーとマイターソー:すべての仕事にどのツールを選択するか– 2022ガイド

0
13

やらなければならないことがあり、すでに鋸を購入している場合は、探しているツールと、どのツールがその仕事をしてくれるかをすでに知っている可能性があります。 それも大丈夫です。この詳細なガイドの助けを借りて、テーブルソーとマイターソーについてすべて知っているので、言及されたXNUMXつのツールのどちらが手元にある仕事に最適かを見つけることもできます. 両方のツールから選択するのが本当に難しいのは、これらのツールのそれぞれができることが重複する傾向があるためです.

興味深い読み物最高の業務用バックパック送風機

テーブルソーとマイターソー

テーブルソーとマイターソーは、木材を切断することと、木材のカット角度をバラバラにすることを目的として設計されました。 これが、私たちが言及しようとしている違いに細心の注意を払っていただきたい理由です。これらの違いは、最終的にどの鋸を使用するかを決定するのにも非常に大きな役割を果たすからです. これらの違いは次のとおりです。

サイズ

サイズについて話すときは、機械自体のサイズを指すのではなく、のこぎりで切りたい木材のサイズと形状を意味します。 マイターソーを使用すると、切断する木材の幅は、切断する刃の幅によって制限される傾向があります。 これは、切断する鋸の高さによっても制限される可能性があるため、木材の高さにも当てはまります。 マイター ソーを使用しても、合板シートを切断することはできませんが、他の種類の木材を使用することになります。

丸のこ盤 合板シートの切断に関しては優れています。これは、同じ深さ制限を共有していないためです. テーブルソーは木材の切断に使用できますが、側面が厚くなる傾向があるため、切断する必要がある場合は刃の高さを調整する必要があります. ただし、マイターソーを使用すると、必要に応じて完全にカットできるため、この問題は発生しません。

精密角度

テーブルソーとマイターソーは、木材にベベルを切るのに使用され、マイターソーの場合、傾斜して角度を変える調整が容易なアームにブレードが取り付けられているため、ベベルカットを行うことができます。 テーブルソーの場合、すでに固定されていますが、テーブル自体が刃の周りで傾いて、切断角度が変化します。 さて、これが何を意味するのか、そしてこれが単に意味することは、テーブルソーと比較して、マイターソーがより正確なカットを提供するだけでなく、角度の付いた深いカットを提供するということです.

テーブルソーは大きな合板を切断する能力しかなく、これも一般的な作業ではありません. マイター ソーは、モールディングや木製トリムのベベル カットに優れた設計になっています。

トレンディな投稿インパクトドライバー対インパクトレンチ

私にとって最高のツール

全体として、テーブルソーとマイターソーのどちらを選択するかは、目の前のタスクにのみ依存しますが、幅と深さが小さく、正確な角度で切断する必要がある木片を使用している場合は、決してできません。マイターソーを使用して失敗します。 ただし、大きな木材をまっすぐにカットする場合は、テーブル ソーを使用するとうまくいきます。 心に留めておくべき重要なことは、これらのツールのいずれかに落ち着く前に、どのようなカットを行う可能性があるかを知ることです.

ほとんどの状況では、テーブルソーはマイターソーの機能も実行できます。これは、より優れた多目的ツールであるためですが、マイターソーは、仕事をすばやく完了するという点で優れている傾向があります.

最後の言葉

テーブルソーとマイターソーの比較が、どの鋸があなたに最も適しているかを判断するのに非常に役立つことを願っていますが、最も重要なことは、どのプロジェクトに取り組んでいるかを知ることは、必要な電動工具を選択するときにも役立つことです.適合する適切なモデルを見つけるだけでなく、 ここまで来れば、どのツールが自分に適しているかがわかります。

関連のポストブラッド・ネイラー vs フィニッシュ・ネイラー